疥癬病(疥癬症)の症状

乾燥肌の仕組み

疥癬病(疥癬症)の症状

疥癬病(疥癬症)の特徴

疥癬病(疥癬症)の症状は、「強い痒み」が最大の特徴です。痒みの原因である皮膚の角層内に潜伏するダニ(ヒゼンダニ)が皮膚内を移動し増殖することで刺激されるのです。


症状としては、手のひらや指の間、脇の下、陰部等に出来る赤く少し硬い発疹や黄白色の細長い隆起ができ、それが原因となって強いかゆみを生じます。


細長い隆起は「疥癬トンネル」と言われるもので、皮膚内をダニが掘り進んだことにより生成されます。


疥癬病(疥癬症)について補足

ご存じない方のために補足しておきますが、疥癬病(疥癬症)とは、ダニ(ヒゼンダニ)が皮膚の角質層内に寄生することで強いかゆみを伴う皮膚病です。疥癬(ダニ)は、人に限らず、犬や猫などのペットからも身体の接触により簡単に感染しますので注意が必要です。具体的には、性交渉時や同じ布団から感染することもあります。


ヒゼンダニは体内で成長します。疥癬(ダニ)の生命力は以外に弱く、体外では2週間程度で死滅します。ヒゼンダニは体内のみに生息し感染しながら繁殖していきますので、そういう意味で疥癬病は非常にやっかいです。


ノルウェー疥癬

疥癬には「ノルウェー疥癬」という非常に激しいかゆみを伴う種類の感染症があります。ノルウェー疥癬は普通の疥癬に比較しダニの量がものすごく多いことが特徴です。症状により入院処置は避けられないほどですので注意が必要です。


もちろん予防方法が無いわけではありません。疥癬病(疥癬症)は、身体の免疫低下が原因でダニ(ヒゼンダニ)が皮膚の角層内に寄生する病気ですので、そういう意味ではまず日頃の食事やストレスのため過ぎに注意し、免疫低下を避けることが非常に重要になります。


もし家族に疥癬病患者が居る場合、家屋のたたみや布団(シーツ)などから感染しダニが潜伏している可能性がありますので、予防のために他の家族も皮膚科(病院)を受診し早めの対策を講じたいところです。


さらに、布団、シーツ、シャツなどを毎日日干しし、家屋内にも太陽の光を入れるだけで疥癬の予防効果を発揮します。


乾燥肌の原因と改善法

乾燥肌の原因と改善法

肌の乾燥にはワケがある!

乾燥肌の原因はコレだ!

乾燥肌がかゆいワケ

乾燥肌のかゆみはこれで改善

乾燥肌の改善法

乾燥肌とホルモンバランス

乾燥肌と体質改善

体質改善の方法

肌(皮膚)の役目は?

肌(皮膚)の構造

肌(皮膚)のバリア機能

バリア機能が低下すると

バリア機能変動(低下)の原因

乾燥肌の予防と対策

乾燥肌の予防と対策

乾燥肌の予防はこうしよう

乾燥肌対策を徹底解説!

乾燥肌に効く保湿の方法

乾燥肌に効くスキンケア

冬の乾燥肌対策

乾燥肌対策になる食べ物

乾燥肌に効果的な栄養成分

お肌の手入れをしっかりと

お肌の手入れをしっかりと

お肌の手入れは難しいの?

乾燥肌に良い化粧品の選び方

乾燥肌に良い入浴剤と入浴法

肌保湿の基本

顔の保湿と保湿剤

身体の保湿と保湿剤

あなたの保湿法はもう古い

保湿剤を選ぶ注意点

天然保湿因子とは

レチノールの老化予防効果

シミしわに効くビタミンC誘導体

抗老化作用のあるピーリング成分

肌の潤いと保湿法

肌の再生!肌は生まれ変わるか

間違いだらけの手あれスキンケア

乾燥肌、敏感肌の治し方

乾燥肌、敏感肌の治し方

乾燥性敏感肌に良い化粧品

乾燥肌に効く薬とその効果

乾燥肌を取り巻く皮膚疾患

乾燥肌を取り巻く皮膚疾患

乾燥肌とアトピー対策

乾燥肌と敏感肌について

乾燥肌と湿疹について

乾燥性敏感肌とは

乾燥肌とアレルギー

世代別の乾燥肌対策

世代別の乾燥肌対策

赤ちゃんの乾燥肌対策

乳幼児の乾燥肌対策

子供と乾燥肌

子供の乾燥肌対策

老人性乾燥肌の対策方法

じんましんの原因と対策

じんましんの原因と対策

じんましんとは

じんましんの症状

じんましんの原因

じんましんの治療法

じんましんの注意点

食事性じんましん

薬剤性じんましん

接触じんましん

機械性じんましん

温感と寒冷のじんましん

心因性じんましん

その他のじんましん

水虫の原因と対策

水虫の原因と対策

水虫とは

水虫の症状

趾間型と小水疱型

角質増殖型と爪白癬

治療と治療薬

水虫の予防と対策

爪の水虫・手の水虫

子供・赤ちゃんの水虫

女性の水虫・妊娠中の水虫


Copyright (C) 乾燥肌対策とかゆみ改善法 All Rights Reserved.