抗老化作用を発揮するピーリング成分

乾燥肌の仕組み

抗老化作用を発揮するピーリング成分

ピーリング成分とは

せっけんや化粧水に使われることの多い「ピーリング成分」。このピーリングは、肌の余分な角質を削ぎ落とし代謝を高める効果があるようです。要するにターンオーバーを高めるので、抗老化作用を発揮します。


当然、すぐにしわやシミが消えるというような魔法のような成分ではりません。適度な摂取と処置を心がければ、若々しいお肌を長く維持できることでしょう。


病院でのピーリング治療

ちなみに、医療機関(病院)等で行うピーリング治療をケミカルピーリングと言います。ケミカルピーリングとは、数種類の酸を肌(皮膚)の表面に塗布することで剥がれ落ちずに残っている古い角質を剥ぎ取とり、自らがもつ肌(皮膚)の新陳代謝能力を引き出し、シミやくすみで黒ずんでいた肌を蘇らせる治療法です。ケミカルピーリングは、皮脂分泌量が多く脂性肌が原因で毛穴の開きが目立ちはじめた方、いわゆるニキビ肌の方にも効果的です。


ケミカルピーリングの注意点

ケミカルピーリングの施術前にはチェックが必要です。ケミカルピーリングの薬剤濃度や治療時に使用する量、反対に施術される方の体調や肌の状態によっても効果と治療後の患部の状況が違うからです。 特にニキビや乾燥肌などによる極度な肌荒れがあり、まだ治癒していない場合はケミカルピーリングを避けるようにしましょう。肌(皮膚)が健康で、ケミカルピーリングの濃度と量が適してればケミカルピーリングは安全な治療法です。


乾燥肌の原因と改善法

乾燥肌の原因と改善法

肌の乾燥にはワケがある!

乾燥肌の原因はコレだ!

乾燥肌がかゆいワケ

乾燥肌のかゆみはこれで改善

乾燥肌の改善法

乾燥肌とホルモンバランス

乾燥肌と体質改善

体質改善の方法

肌(皮膚)の役目は?

肌(皮膚)の構造

肌(皮膚)のバリア機能

バリア機能が低下すると

バリア機能変動(低下)の原因

乾燥肌の予防と対策

乾燥肌の予防と対策

乾燥肌の予防はこうしよう

乾燥肌対策を徹底解説!

乾燥肌に効く保湿の方法

乾燥肌に効くスキンケア

冬の乾燥肌対策

乾燥肌対策になる食べ物

乾燥肌に効果的な栄養成分

お肌の手入れをしっかりと

お肌の手入れをしっかりと

お肌の手入れは難しいの?

乾燥肌に良い化粧品の選び方

乾燥肌に良い入浴剤と入浴法

肌保湿の基本

顔の保湿と保湿剤

身体の保湿と保湿剤

あなたの保湿法はもう古い

保湿剤を選ぶ注意点

天然保湿因子とは

レチノールの老化予防効果

シミしわに効くビタミンC誘導体

抗老化作用のあるピーリング成分

肌の潤いと保湿法

肌の再生!肌は生まれ変わるか

間違いだらけの手あれスキンケア

乾燥肌、敏感肌の治し方

乾燥肌、敏感肌の治し方

乾燥性敏感肌に良い化粧品

乾燥肌に効く薬とその効果

乾燥肌を取り巻く皮膚疾患

乾燥肌を取り巻く皮膚疾患

乾燥肌とアトピー対策

乾燥肌と敏感肌について

乾燥肌と湿疹について

乾燥性敏感肌とは

乾燥肌とアレルギー

世代別の乾燥肌対策

世代別の乾燥肌対策

赤ちゃんの乾燥肌対策

乳幼児の乾燥肌対策

子供と乾燥肌

子供の乾燥肌対策

老人性乾燥肌の対策方法

じんましんの原因と対策

じんましんの原因と対策

じんましんとは

じんましんの症状

じんましんの原因

じんましんの治療法

じんましんの注意点

食事性じんましん

薬剤性じんましん

接触じんましん

機械性じんましん

温感と寒冷のじんましん

心因性じんましん

その他のじんましん

水虫の原因と対策

水虫の原因と対策

水虫とは

水虫の症状

趾間型と小水疱型

角質増殖型と爪白癬

治療と治療薬

水虫の予防と対策

爪の水虫・手の水虫

子供・赤ちゃんの水虫

女性の水虫・妊娠中の水虫


Copyright (C) 乾燥肌対策とかゆみ改善法 All Rights Reserved.